不動産大好きRのブログ

リノベーションの解説や不動産の事、たまに食べ物や音楽など好きなことを書いてるブログです

売り土地

売り土地物件の動画が完成しました!~松山市和気1丁目~

以前このブログでご紹介した売り土地物件の動画が完成しました。 物件の解説はこちらの下の過去記事を参照にしてください。 完成動画はブログの一番下にあります。 daisuki-r.com 現地までの詳しい地図が掲載されてますから現地をまず確認したい方は是非読ん…

建築条件無しの89坪超の敷地で好きな家を建てたい方へ~松山市和気一丁目の売り土地~

和気1丁目の売り土地のご紹介です。 現在昭和40年代の住宅がありますが、こちらは売主様の費用にて解体してからの、お引渡しになります。 現地北西から物件の様子 道路は北側と西側が道路の2面接道になります。 所謂角地になります。 土地の面積は89坪超にな…

105坪超の広い土地で、あなたの夢の住まいを現実に!| 売り土地~松山市畑寺1丁目~

105坪超の広い土地で、あなたの夢の住まいを現実に! がキャッチコピーの物件です。 この土地は2筆に分かれています。一方で2世帯向けの新築住宅を構築することもできますし、もう一方では敷地の真ん中に広々とした住空間を創り出すことも可能です。 105坪超…

動画で物件を紹介します!

物件の動画を作りました。 少し早回しとかしながら、5分強の動画の出来上がりです。 YouTubeサムネイル画像 動画はこちら! www.youtube.com 物件概要 所在地(住所) 松山市畑寺一丁目11-31 交通 伊予鉄高浜線「衣山駅」まで徒歩約10分 価格 1,980万円(税…

閑静な住宅街・100坪超の敷地~リフォームして住みます?それとも新築しますか?~

さあ物件のご紹介です。 松山市畑寺一丁目で2区画併せての売り土地・売り家なので、土地の面積は合計で105.35坪です。 第1種低層住居専用地域なので、平屋で52坪、2階建てで84坪まで建築可能です。(まあ数字上のMAXの大きさですが、実際に建てられる場合は…

新しく物件の看板にQRコード貼り付けました

看板って結構大事です。 まあ売主様や現地の状況で看板無しでの販売も多いです。 ネット検索の時代なので、なかなか看板見て電話というのも少なくなってきました。 でもこの物件は看板建てました。 小さいので、近くまで行かないと住所やホームページのアド…

住宅の解体現場~解体済~

解体現場を前回ご紹介しました。 nishi-nihon-h-r-s.hatenablog.com 昨日夕方に工事終わった旨、解体業者の社長から連絡ありました。 そうなると現場に行かないとね。 朝一で現場に向かいました。 併せて現地看板設置の用意もしていきましたよ! 建物ものの…

住宅の解体現場

いよいよ解体が始まりました。 松山市畑寺です。 2件家がありますが、手前の1件を解体です。 その訳は後日物件紹介で詳しくご紹介しますが、車が駐車し難いんです。 それで手前の1件を解体することになりました。 趣のあっていい2階建ての家だったんです…

解体工事が始まって、惜しいなと思う物件

結構な豪邸なんですが、大きな木が邪魔で家が見えなかったんですよね。 庭石も多い、池まである家。 解体工事前 リノベーション考えましたが、こちらはそのまま購入後、解体して造成して分譲したいとのことで、業者さんへ売却が決定しました。 解体の打ち合…

建物リノベして屋上からの海見たい、でも新築でも良い~解体更地渡しの売土地~

今ある家雨漏れしてるんですが、少し費用が掛かっても防水工事してリノベーションしてみたい! そう思う物件です。 実は中も屋上も見てますが、売主様が雨漏れしてるので解体して更地渡しとなってしまった物件のご紹介です。 物件北西からの外観写真 大成パ…

ご紹介物件の周りをいろいろ調べてます

不動産物件のご紹介時に近隣の物件はどういう販売状況なのかは結構調べます。 現地まで行って車で先ずはウロウロ。 視界の悪い危険な個所は無いか?離合しやすいか?車は駐車しやすいのか?... そして近隣の売り物件は無いのか? こういう看板探します。 次…

松山市東方町って結構良いんですよ

松山市東方町、今年リノベーション物件をお引渡しさせていただいて、好きになった松山の街です。 地図では 東方町 赤丸で囲ったところが東方町です。 南北に長く南側はチョットした田舎風景が続きます。 東方町北部は県道に近く団地だったり、古くからの集落…

石手3丁目で建築条件無しの更地のご紹介

久しぶり?にブログで物件のご紹介をしようと思います。 ホントは物件紹介したり、不動産のいろんなこと書くブログだったんですが、最近脱線気味でした。 さて、物件は松山市内では「道後エリア」で土地欲しいですとよく聞いたフレーズ「道後エリア」って? …

昭和46年の戸建て平屋の買取査定 ある意味個人的には好きだけど...

昭和46年建築の平屋住宅、一部増築やリフォームがありますが、玄関入っての様子はTHE昭和の家です。 個人的には嫌いじゃない、むしろ好きかも。 洗面辺りのサッシの柄やトイレの入り口の摺りガラスなんかは今では再現は無理。 個人的に残したいと思う。 雨漏…

持田じゃないと嫌、角地じゃないと嫌という方どうですか?

松山市持田町といえば松山市では土地の高い所として皆さんよくご承知ですが、しかもこの持田に東南角地の土地があったら、どうします? さあ物件です。 松山市持田町4丁目。 敷地の大体の寸法 持田は道路が狭いところもある。 なのでこの物件の東側市道が道…